『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』を比べてみる
b0172344_17285899.jpg
 話題の『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』が届きました。石塚ともさんから原著をお借りしていたので、無粋で失礼かと思いながら、比べてみました。左が、今回の日本語版。縁あってイラストを担当させて頂きましたが、意外とビーグル犬が好評なようで嬉しい限りです。
b0172344_17324481.jpg
中身はよくまとまっていて、とても見易いです。まるで旅行のガイドブックのように、めくるめくローフードの世界を旅するには頼もしい一冊となることでしょう。

外部リンク:ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの
外部リンク:ロービューティジャパンからのお知らせ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ



追記:2009/10/11
 表紙イラストを描くにあたりましては、石塚ともさんが明確なビジョンをお持ちでしたので、それを形にすることに注力しました。表紙全体は爽やかなグリーンで、白抜きのタイトル。そこに野菜を手にした忙しそうな女性というのはラフ・イメージ初期段階からありました。
 ビーグル犬については、ちょっと不思議な話があります。ローフード・フォー・ビジー・ピープルの一番初期のラフでは、表紙は女性だけでしたが、その頃、進めていた別のお仕事の中の一つで、ビーグル犬を描いていました。その犬がクライアントにも好評で、自分でも可愛く描けたなぁと思っていたのでしたが、レイアウトなどの都合で、結局、犬は削除されることに・・・。こうした変更はよくあることなので仕方ないと思っていたところ、石ともさんとデザイナーさんがビーグル犬を表紙に入れることで「意見が強く一致」。単に犬を描き足すというだけではなく、犬種まで一致するなんて! まるでビーグル犬が「僕を描いて!」とでも言っているかのようで、何だか不思議な気持ちになりました。そのビーグル犬が好評なようで、とても嬉しい限りです。
 それから、イラストを進めていくうちに、もっと躍動感を出そうということで、「鞄を飛ばす」というアイデアを頂いたのですが、起き抜けにメールを読んだ私は寝ぼけて「鞄(カバン)」を「靴(クツ)」と読み違え、躍動感を出すといっても、靴を飛ばすのは、いくらなんでもやり過ぎじゃないですか~などと返信したのが、今でも記憶に新しいです(笑)。
 
[PR]
by yuta-vegi | 2009-10-10 17:42 | 参考文献
<< 葉山BEACH『循環美人』 タイのローフード土産(試作品) >>