タグ:クイジナート ( 26 ) タグの人気記事
ズッキーニで作るラザニア
b0172344_11375997.jpg
 拙宅でワインとローフードの勉強会を行うことになり、ズッキーニで作るラザニアをメインでお出ししました。ズッキーニの下準備(スライスして、塩振って、1時間ほど放置して、軽く水洗いして、一枚ずつ水気を拭く)や、各レイヤーの準備(マリナラソース、カシューナッツチーズ、クルミミート、ほうれん草ペスト)がかなり大変でしたが、大変満足度の高い一品に仕上がりました。これまでローパスタなどの名称には違和感を覚えることもありましたが、これはラザニアと呼んでも良いと思える、そんなお味です。ボリューム満点。まさにハレの日の料理といった印象です。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2013-07-20 12:00 | Mains
パンプキンとフラックスシードのブレッド
b0172344_20451285.jpg

b0172344_20452210.jpg
追記:2009/8/2
左手前が、トマトとズッキーニのサルサ風サラダ。右奥が、自家製タヒニ入りのヒヨコ豆のフマスとのことです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-07-30 20:47 | Breads & Wraps
ナッツミルクからローチョコ三種
b0172344_12305077.jpg
アーモンドのナッツミルクを作る際に出た搾りカスを利用して、妻がローチョコを作りました。手前は、ココナッツ・フレークが入ったブランデー風味のロー・トリュフ。奥の蝶型が、カカオニブとバニラが入ったスタッフィング入りチョコ。花型は、大粒ロー・マカダミア・ナッツ入りチョコです。甘みは、ほとんどデーツで、アガベを少し。滑らかな余韻です。
b0172344_12355690.jpg

追記:2009/6/15
常温でもパキッとしたチョコを目指してまだ試行錯誤中だそうですが、
レシピは大体下記の通りです。分量は適当だそうです(笑)。

【蝶型チョコ・スタッフィング】
アーモンドの搾りカス、デーツ、ローカカオ、ココナッツオイル、ブランデーを混ぜ合わせる。
【花型チョコ・中身】
オーガニック・ロー・マカダミアナッツ
【共通コーティングチョコ】
カカオニブをミルサーでカカオバターを滲み出るまで粉砕し、カカオマスの状態に近づける。
そこへココナッツオイルを加えて、テンパリングする。デーツとアガベを加える。
型に1/2程度流し込む。スタッフィングを入れ、型いっぱいまでさらに流し込む。
冷やす。

【ロー・トリュフ】
余った材料を全て混ぜ合わせ、そこへココナッツフレークをある程度の硬さが出るまで加え、
丸める。ロー・カカオパウダーをまぶす。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-06-14 12:40 | Desserts
ベジパスタ、ラズベリーとトマトソース
b0172344_223106.jpg
 どちらかといえば、私は保守派で、妻は革新派というか、冒険家です。それを改めて思い知った午後でした。
 昼にズッキーニのパスタを作る際、ソースをどうするかということになり、私は「トマトクリームソースにしよう」と言いました。とは言いながらも当てはなく、かと言って、どこかのレシピを参考にするわけでもなくて、とりあえず玉ネギとミニトマトをクイジナートにかけてみましたところ、どうにも食をそそるような色になりません。その旨告げると、妻は「じゃあ、ラズベリーを入れてみよう!」と冷凍ラズベリーを加えるのです。唖然とする私をよそに、クイジナートの中のソースは、目指すトマト色を離れて赤紫色に。あぁ、あり得ない。味見をしたあと、「わかった!」と今度はタヒニ(ゴマペースト)を加えるのです。そして、生しょうゆも投入。あぁ、一体誰が妻の中で燃え盛るフロンティア・スピリットを止めることができましょう。最後に乗せた飾りは、ミントです。おそらく私の味覚が保守的過ぎるのでしょう。もちろん妻は「おいしい!」と満足そうに食べていました。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-06-12 22:55 | Mains
発芽ひよこ豆とコールラビのポタージュ
b0172344_102897.jpg
イメージでは、発芽ひよこ豆でソースを作り、コールラビでベジタブル・パスタを作ろうと思ったのですが、コールラビが予想以上に硬くて(大根のような感じです)、パスタは断念。発芽ひよこ豆をクイジナート(フードプロセッサー)で粉砕してみましたが、やっぱりパサパサで、生しょうゆや玄米味噌や玄米ヨーグルトなどを加えてみても、どうにもソースには向かない感じでした。結局、水を加えて、ミルサーにかけ、ポタージュに。少し加熱しました。味は「美味しいっ」というよりも、「まぁ、食べれるよ」という感じでした(笑)。初めての食材は、なかなか難しいですね。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-06-06 10:14 | Soups
ズッキーニのフェットチーネ、アボカドクリーム
b0172344_22593068.jpg
ズッキーニのフェットチーネ。今回は、新玉ネギとニンニクとアボカドをクイジナートにかけ、生しょうゆで味付けをしたクリームソースにからめてみました。スライスしたマッシュルームとトマトも加え、粉チーズに見立てたアーモンドプードルと黒コショウを振りかけています。味は、クリーミーなのに、あっさり(笑)。若干物足りなかったので、ヒマラヤン・ソルトで塩味を足しました。
今までのベジタブル・パスタは、カテゴリ「Mains」でご覧頂けます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-06-04 23:07 | Mains
欠けていたクイジナートの刃
b0172344_23131251.jpg
 食後、クイジナートを洗っていると、メタルブレードの一部が他と違う感覚の箇所がありました。光の当たり具合を変えたり、裏返したりして良く確認してみると、刃の一部が欠けてしまっています。上の画像でいうと、左から凹凸凹凸と来て、次の凹からその次の凸にかけて刃が丸くなってしまっているのがご覧頂けると思います。
 おそらく、冷凍イチゴなどをかけた時に欠けたのだと思います。やはり冷凍イチゴなどをかける場合には、少し解凍しておいたり、予め小さくしてカットしておくなど充分注意した方がいいのかもしれません。基本的にクイジナートは固い食材には向いていないようです。

 取扱説明書には「メタルブレードの損傷に気がついたときには使用を中止し、新しいものと交換してください」とありますので、新しい替え刃を注文しようと思っています。また、他のページには「メタルブレードは消耗品ですので、定期的な交換をおすすめします」ともあります。注文してもすぐには届かないようなので、何個か買っておいた方がいいかもしれません。DLC-10用替え刃FP-100TXIで3,000~4,000円程度です。

 ウチで作るほとんどのローフードにクイジナートのメタルブレードを使っていたので、今回の刃こぼれはかなりの影響です。しばらくは手持ちの他の調理器具を使うか、別のレシピに挑戦しなければなりません。それがまた良い勉強の機会になったと言えなくもないので、いろいろ工夫してみようと思っています。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-05-22 23:39 | 調理器具
私のグリーンスムージーは邪道?
b0172344_11122015.jpg
 これまでウチではグリーンスムージーをクイジナート(フードプロセッサー)で作ってきましたが、妻が以前から使用していたミルミキサーがあると知り、試しにミルミキサーにかけてみました。材料は、小松菜、バナナ、冷凍マンゴーです。左が、クイジナート。右が、ミルミキサーにかけたものです。ミルミキサーが400mlでmaxと小ぶりなものなので、クイジナートである程度粉砕したものをかけていますが、違いは一目瞭然です。そして、味も違います。

 ミルミキサーの方は、素材が完全に混ざっている感じで、とても滑らかです。まるで工場で作られた商品のようなスムーズさに、ちょっと味気ない印象さえ受けました。色がキレイで、食べやすいです。
 一方、これまで食べていたクイジナートの方は、素材の粒が残り、素朴で粗野な感じですが、素材が完全に混ざりきっていないせいもあってか、ミルミキサーのものに比べると若干甘みが強い感じでした。私はこちらを食べ慣れているので、特別、違和感はありませんが、初めて食べる方には抵抗があるかもしれません。

 おそらくグリーンスムージーといえば、ミキサー(ブレンダー)で作るもので、クイジナートで作っている人は少数派か、或いは私だけではないかと思います。それでも、ここ数ヶ月の体の変化は実績としてそれなりに誇って良いのかもしれません。ただ、腸の弱い妻には、私ほどの効果がまだ表れていないところを見ると、ミキサーでさらに細かくブレンドしたグリーンスムージーの方が良いのかもしれません。ただ、どれだけ細かくすれば、植物の細胞壁を破壊して確実に栄養素を取り出せるのか、また、栄養素を傷つけずに済むのかなどは、良く分かりません。詳しい方がいらっしゃいましたら、お知らせ頂けると助かります。

追記:2009/05/22
冷凍食品を入れる場合は注意が必要です。使用後は必ずメタルブレードに刃こぼれがないか確認して下さい。
参考記事:欠けていたクイジナートの刃

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-05-22 11:45 | Drinks
グリーンとマンゴーのスムージー
b0172344_9133262.jpg
今朝のグリーンスムージーは、小松菜、豆苗、ブロッコリースプラウト、バナナ、それに冷凍マンゴーを入れてみました。グリーンなのに、冷たくて甘い。たまにはこんな変化球もいいかなと思います。スムージーというよりは、ピューレですね(笑)。トッピングは、ビー・ポレンです。以前の記事で、クイジナート(フードプロセッサー)では豆苗は繊維が残ってスジっぽいと書きましたが、事前に細かく切ってからクイジナートにかければ、全く問題なく美味しいです。

追記:2009/05/22
冷凍食品を入れる場合は注意が必要です。使用後は必ずメタルブレードに刃こぼれがないか確認して下さい。
参考記事:欠けていたクイジナートの刃

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-05-21 09:22 | Drinks
パパイヤとマンゴーのスムージー
b0172344_14491828.jpg
 パパイヤが2割引(191円)だったので思わず、購入。冷凍マンゴーとクイジナート(フードプロセッサー)にかけてみました。先日のジェラートのようになるかと思ったのですが、パパイヤに比べて冷凍マンゴーが少なかったのか、出来上がったのは、スムージー。それでも、とても美味しいです。何だか食べるのが勿体ない気がして、豆乳を加えてのばしてみましたが、こちらはイマイチ。ココナツミルクなら合うかもしれません。いろいろ試してみようと思います。
 先日のジェラートのときも思ったのですが、果物だけのジェラートは、市販のアイスクリームなどに時折あるような嫌な余韻や、食後すぐさま歯磨きしないと虫歯になってしまいそうな強烈な甘さがなく、純粋に美味しいです。また、ジェラート自体は冷たいのですが、必要以上に体が冷えない気もしています。

追記:2009/05/22
冷凍食品を入れる場合は注意が必要です。使用後は必ずメタルブレードに刃こぼれがないか確認して下さい。
参考記事:欠けていたクイジナートの刃

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-05-20 15:10 | Desserts