豆乳ヨーグルトをディハイドレーターに掛けてみたら…
b0172344_837856.jpg
 みなさんは豆乳ヨーグルトをディハイドレーターに掛けたことはありますか? 豆乳ヨーグルトは欠かさず作っていますが、はじめて乾燥させてみました。途中裏返して、合計で5時間くらい掛けました。まるでチーズのようです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-07-03 08:39 | 発酵食品
スプラウト3日後
b0172344_8305224.jpg
 スプラウト、その後です。ヒマワリは古かったのか、悪くなって来たので、廃棄しました。小豆と玄米は順調に育ちました。小豆の根が赤くなったものが若干あったのですが、小豆の赤い色素を吸ってしまったんでしょうか。ちょっとよく分かりません。そのまま食べたり、トッピングしてみたり、ローブレッドに入れてみたりしています。カビが生えないように何度か洗う必要がありますが、浸水させれば食べられると知っていると、いざというときに役に立つかもしれません。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-07-03 08:36 | 食材
グリーンスムージーをディハイドレーターに掛けてみたら…
b0172344_12282263.jpg
 みなさんはグリーンスムージーをディハイドレーターに掛けたことはありますか? もちろん私もありませんが、ひょっとして緑色のラップが出来るのではと挑戦してみました。バナナとアボカドとホウレンソウのグリーンスムージーを約1時間掛けました。結果は、上の画像です。とても薄いラップで、画像右上のように、すぐに破れてしまいます。フラックスシードなど「つなぎ」を入れた方が良いのかもしれません。可能性としては、ゼロではないとは思います。

発芽玄米粉を入れたバージョンでは…
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-07-02 12:39 | Breads & Wraps
発芽玄米トルティーヤ作りに挑戦、そして…
b0172344_12175233.jpg
 先日はズッキーニのラップを作りましたが、ヌルっと感のないものが出来ないかと、発芽玄米で挑戦してみました。失敗したときのことを考えて、分量は少なめに。1/2カップの発芽玄米に1/4カップの水、オリーブオイル大さじ1/2に塩1つまみをVita-Mixに掛けます。オリーブオイルと塩が入っていなければ、発芽玄米ヨーグルト作りとほぼ同じですね。分量が少なかったせいで、仕上がり(上画像)は随分と荒くなりましたが、ディハイドレーターに掛けてみます。
 そして、二時間後、目の前に砂漠が広がりました。トルティーヤやライスペーパー的な仕上がりを予想していたのですが、どうにも砂漠ですね。ひょっとしてディハイドレーターに掛ける時間が長過ぎたのかもしれませんが、残念な結果に終わりました。
b0172344_12222760.jpg
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-07-02 12:27 | Breads & Wraps
ズッキーニで作るラップ
b0172344_18353278.jpg
 ズッキーニとフラックスミール(フラックスシードを粉状にしたもの)でラップを作ってみました。オリーブオイルやレモンジュースなどを加えて、Vita-Mixに掛けたのち、ディハイドレーターに約8時間掛けました。上の画像の左が乾燥前、右が乾燥後です。
 具は、ドライトマトと生のトマトで作ったトマトソース(下画像の上)と、ナスやキノコをマリネしてディハイドレーターに掛けたもの(下画像の下)の二種類です。ラップの生地が、ズッキーニだからか、或いはフラックスミールのせいかもしれませんが、食べたとき、ちょっとヌルっとします。それが何だか違和感で、具との相性もあったかもしれませんが、個人的にはイマイチな印象でした。8時間も掛けたのに!という感じですが、考えてみれば、野菜が出来るまでにはもっともっと時間と手間が掛かっているわけで、そう思うと、改めて食べ物に感謝したい気持ちになりました。
b0172344_18343636.jpg
 
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-06-30 18:47 | Breads & Wraps
スプラウト
b0172344_10123435.jpg
 発芽させる方法は、いろいろあるようで、水に漬ける時間も本によってマチマチです。Jeremy A. Safron著 The Raw Truthでは、ワイルドライスは9時間、小豆は8時間、ヒマワリは7時間浸水するとありますが、Mark M. Braunstein著 Sprout Gardenでは、ライスは12から24時間、小豆は5から24時間、ヒマワリは2から7時間の浸水とあります。気温などの条件にもよるでしょうから、それほど正確でなくても良いのかもしれませんね。いずれにしても、水からあげた後、一日2、3回は水洗いした方が良いようです。
 ウチでは、いつも玄米は、日に二度ほど水を変えますが、基本的に水につけっぱなしで、発芽させて来ました。今回は浸水後、水からあげて様子を見たいと思います。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-06-30 10:26 | 食材
生のトウモロコシは食べられるの?
b0172344_108860.jpg
 トウモロコシは生で食べられます。新鮮な方がより美味しいと思います。個人的には、アイスクリームを食べているような気分になります(笑)。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-06-30 10:10 | 食材
ナスとアボカドのサラダ
b0172344_915569.jpg
 ナスは塩揉みして、少し置いてから水洗い。ギューッと絞った後、カットしたアボカドと、生醤油とオリーブオイルで和えます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-06-29 09:03 | Salads
生のキノコは食べられるの?
b0172344_849445.jpg
 以前の記事で、マッシュルームは生で食べると書きましたが、他のキノコはどうなのでしょう。検索してみました。

管理栄養士の根岸由紀子さんによると、
『生で食べてはいけないと言われているのは「ニオウシメジ(仁王しめじ)」くらいでしょう。水で洗わない方が旨みが逃げませんが、原木栽培や野生のものは木の葉や土の汚れが、菌床栽培のものはおが屑などが気になるので洗います。天然のキノコを水煮するのは汚れを取り除きやすくするのと日持ち(保存)のためです。加熱すると、食感がパキパキ・シャキシャキのものが、つるんとしてきますし、旨みも出てきます。しっかり煮たり、ちょっと湯がいたり、少し網の上で焼いたりと、味と食感の違いを楽しんでみて下さい。』とのことです(引用元mosbit.com

新潟県森林研究所、武田綾子さんによると、
『エノキタケには「フラ(ン)ムトキシン」という蛋白質が含まれていて、これにはO型赤血球を破壊する溶血作用があるのです。ただし熱に弱いので、加熱して食べる分には何ら問題はありません。エノキタケは酢の物やサラダ風にして夏でも楽しめるきのこだと思っていますが、いくら鮮度が良くても決して生食や半生では食べないでください。 エノキタケに限らず、きのこは全般的に加熱してください。食用のきのこでも生食や半生で中毒を起こす例はありますし、消化不良を起こしやすくなります。またエノキタケ同様、含まれている成分の中に生のまま食べることで人体に悪影響を及ぼす物質が含まれている場合もあります。きのこは加熱することによって旨味成分が蓄積・増大します。きのこをおいしく安全に食べるには加熱することが大切』だそうです。(引用元きのこの秘密

個人的には、リスクは冒したくないと思っています。
みなさんはどうですか?

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-06-29 09:01 | 食材
14日間ローフード
b0172344_8465841.jpg
 今日から14日間、食事をローフードだけにしてみようと思います。食べるものは、果物、野菜、海藻など。加熱する場合でも48度まで。豆乳ヨーグルトや味噌など発酵食品も含むことにします。普段から菜食中心なのですが、たまに焼き鳥やポップコーンなどを食べたりもしていました。そういうものや炊いたご飯などを止めて、ローフードだけにしてみようという試みです。ローフードを続けている方にしてみれば、それほど大したことではないと思います。以前、30日間グリーンスムージーを飲み続けるというのをやって、体重が落ちたようですが、今回はあまり体重は気にせず、体調や気持ちの変化などを綴っていこうと思います。よろしくお願いいたします。

<追記:2013年7月4日>
残念ながら一時的に中断いたします。現状、100%ローフードを日本で敢行し続けることはなかなか厳しいですね。辛くなるようでは本末転倒ですので、ほどほどに継続して行きたいと思っております。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-06-29 08:48 | 変化の記録
バリ島ウブドのお気に入りのお店
b0172344_644091.jpg
バリ島ウブドへ行ったのは去年の秋になりますが、お気に入りだったお店をご紹介します。

Alchemy Bali
ウブドの西、ブランコ美術館の先の坂をぐんぐん登ります。店員さんがかなりマイペースだったのが印象的でした。頼んだのは、ほうれん草のキッシュとスムージー。スムージーのストローは何かの植物の茎のようでした。

続きを見る
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-06-29 07:03 | 店舗情報
色づいたトマト
b0172344_12204552.jpg
 室内で育てていたトマトがようやく色づきました。色づくまで60日掛かるという記事もあったのですが、それよりは早く三週間程度で収穫です。味は元気が出るような感じで、美味しかったのですが、環境が悪かったせいか、10個もなっていません。もし育てるならやっぱり屋外が良いと思います。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-06-28 12:23 | 食材
アスリートこそ菜食を!
 ひさびさにテレビを見ていました。SASUKEというスポーツエンタテイメント番組です。ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、文字通り血のにじむ様な努力を重ねて来たにも関わらず、惜しくも途中リタイアした選手が「努力が足りなかった…」と自分を責める姿がとても印象的で、私も明日から頑張ろう!とやる気を貰った感じがしています。
 選手たちは本当にストイックに頑張って来たけれど、食事は何を食べているのだろうと、ちょっと気になったりもしています。やっぱり焼き肉でしょうか。私はアスリートこそ菜食にすべきではないかと思っています。「アスリート+菜食」で検索するだけでも、著名なスポーツ選手がベジタリアンであることが分かります。私は完全な菜食ではないですが、移行前は「肉を食べないと死ぬ」とかなり本気で思っていました。今ではほとんど逆になってしまいましたが、一般的には肉を重要視する考えの方が多いと思います。しかし、菜食やローフードにした日はとても身体が軽く、力が湧いて来るのが実感できます。肉食の方には是非一度試して欲しいと思います。特に若い方やアスリートの方なら尚更その力を活かせるのではないかと思うと、とても残念な気がしてなりません。

【参考サイト】
菜食のススメ「菜食を実践して勝利を得たアスリートたち
菜食生活「ベジタリアン有名人=スポーツ選手編
No Meat Athlete Diet

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-06-27 22:46 | 参考文献
ナスで作るパスタ、アボカドとブラウンマッシュルーム
b0172344_1322052.jpg
 今回はナスをパスタに見立てたメニューを作ってみました。ナスを薄くスライスして、細切り。塩で軽く揉み、水洗いをして、ギューッと絞ります。ブラウンマッシュルームは塩とオリーブオイルでしばらくマリネ。そこへカットしたアボカドを加え、先程の細切りナスと合わせます。絞ったばかりのナスは千切りキャベツのようでしたが、和えるとちょっと水っぽくなりました。ディハイドレーターで乾燥させるか、予めオリーブオイル等でコーティングした方が良いかもしれません。ナスはズッキーニのようにヌルっとしないので扱い易いように思います。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-06-26 13:07 | Mains
The Raw Chef Home Study Courses
b0172344_11515948.jpg
 今月初めからローフードのワークショップをオンラインで受講しています。好きなときに好きなだけ見られるのは、いいですね。すべて英語なので、英語の勉強にもなります。無料のアカウント取得で、レシピを10個もらえるようですよ。興味のある方は下記リンク先のホームページをお訪ね下さい。
 ※上の画像はスクリーンショットです。ブログ掲載にあたり、使用許可を頂きました。

The Raw Chef


<追記>
日本でのサポートはRemember The Lemonさんがされていますので、そちらのホームページも是非ご参照下さい。日本語で、内容についての詳しい紹介があります。また、Remember The Lemonさん経由で申し込むと、フォローアップテキストなどの特典がありますので、やっぱり日本語の方が分かり易い!という方は、是非、こちらをご検討下さい。

Remember The Lemon ローフードの通信講座


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
# by yuta-vegi | 2013-06-25 12:00 | ワークショップ情報