<   2009年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
パンプキンとフラックスシードのブレッド
b0172344_20451285.jpg

b0172344_20452210.jpg
追記:2009/8/2
左手前が、トマトとズッキーニのサルサ風サラダ。右奥が、自家製タヒニ入りのヒヨコ豆のフマスとのことです。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-07-30 20:47 | Breads & Wraps
ディハイドレーターの音
b0172344_20323428.jpg
個人輸入で購入したディハイドレーターには変換プラグアダプタが付属していませんでしたが、バイタミックスについていたアダプタを使って、妻が一生懸命何かを作っています。それにしても、音が気になります。ウチで使っている掃除機や換気扇の「強」くらいのうるささです。バイタミックスも結構うるさいですが、あちらは長くても数分程度。でもディハイドレーターの方は、調理時間が8~20時間などと、ちょっと気が狂いそう(笑)。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-07-30 20:40 | 調理器具
トマト酵母、二回目の結果は
b0172344_1541285.jpg
冷蔵庫に7日間保存した後に、常温で2日発酵させたトマト酵母です。今回で二回目になりますが、前回のような白いフワフワ(産膜酵母)はなく、シュワシュワとした泡も少なかったです。素材や温度などにもよるんでしょうね。
b0172344_1562615.jpg
フタを開けると、甘酸っぱいいい香りがします。酵母液を飲んだ印象は、若干、薄味でしたが、美味しかったです。朝から気温が高く、喉が渇いていたので、ミルミキサーで粉砕、ジュースにして頂きました。
b0172344_1582447.jpg

外部リンク:cobo-net

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-07-27 15:11 | 発酵食品
ブドウ酵母に挑戦
b0172344_22114814.jpg
前回挑戦したトマト酵母に続き、今回はブドウ酵母に挑戦です(トマト酵母につきましては失敗したかと思って記事を書きましたが、ウエダ家さんに伺ったところ、成功とのことで追記にて内容を修正しています)。今回ブドウ酵母は『水を入れない育て方』でやってみようと思います。煮沸消毒したビンに、軽く洗ってヘタを取ったブドウを入れ、冷蔵庫に7日間保存します。発酵はその数日後になります。またレポートしようと思っています。右は、発酵前のトマト酵母です。前回は冷蔵庫に3日間の保存でしたが、今回はじっくり7日間保存して乳酸菌にしっかり雑菌を退治してもらっています。発酵には、常温に戻し更に2日掛かります。酵母は、出来上がるまでのスパンが長くて、結構のんびりです。

外部リンク:cobo-net

追記:2009/8/2
ブドウ酵母は7日間冷蔵庫に保存した後に、酵母発酵を待たずに、食べてしまいました(笑)。スミマセン。乳酸発酵はしていたのか、そのまま食べるよりは酸味が若干強い感じでした。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-07-25 22:26 | 発酵食品
グリーンスムージー、朝も夜も
b0172344_2154535.jpg
おもな材料は、小松菜、グリーンリーフ、ブロッコリースプラウト、インゲン、セロリ、バナナなどですが、朝は、アボカドを加えたトロリとしたグリーンスムージー。夜は、トマトと氷を加えたサッパリとしたグリーンスムージーにしてみました。夜は、喉が渇いていたので、2杯飲みました。いずれも、Vita-Mixで作ったものです。
b0172344_2156547.jpg
購入後、結局Vita-Mixばかり使っています。最初は、音がとても気になっていましたが、最近では少し慣れました。使うとしても数分程度で、自分で使っているというのもあるでしょうが、ちょっとうるさい掃除機を使うような気持ちで使っています。今日は、日本語版のレシピ集と保証期間が3年から5年に延長されたという知らせが届きました。ディハイドレーターの一件があっただけに、こういうのは素直に嬉しいです。買ってよかったと思います。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-07-25 22:10 | Drinks
食中毒を避けるには
2009年7月25日の日経新聞朝刊に『食中毒を避けるには』の記事が出ていました。この時期、食中毒には気をつけたいものです。特に、野菜や果物を生で摂取するローフードなら尚更のことではないかと思います。記事によると、食中毒の「中でも目立つのは①病原性大腸菌(O157を含む)②腸炎ビブリオ菌③サルモネラ菌の3種による食中毒」だそうです。腸炎ビブリオ菌は海産物に、サルモネラ菌は肉や卵の調理時に感染するとのことで、ローフードで関係しているものといえば、3種の中では病原性大腸菌かと思います。病原性大腸菌は「動物のふん尿から土壌を経て、飲み水などに入り込む。有機肥料の管理が悪い場合、これら肥料で栽培された野菜から感染することもある」そうです。とはいえ、感染しているかどうかは見た目では恐らく分からないでしょうから、対策としては「食品をよく洗い、十分に加熱すること」となります。しかし、ローフードでは、食品を48度以上に加熱しないので、加熱による対策は取れなくなってしまいます。その他の対策としましては「消費期限を守る」「手の消毒」「まな板や包丁を熱湯消毒」「食品をきちんと保存する」などが挙げられています。記事の最後に「おなかの中の環境も無視できない」として、「乳酸菌やビフィズス菌、腸球菌などの腸内細菌の善玉菌が免疫力を強める。さらにオリゴ糖や食物繊維は善玉菌を増やす」とあります。リジューベラックや玄米ヨーグルト、酵母液などもいいかもしれませんね。くれぐれも、お体ご自愛下さいませ。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-07-25 21:54 | 参考文献
ローフード・イントロクラス
b0172344_22472934.jpg
妻とともにaya-kkaさん主催のローフード・イントロクラスに参加しました。ツボを押さえてコンパクトにまとまった講義と、地元野菜をふんだんに使ったレシピ紹介で、充実の3時間。試食中には、それぞれのライフスタイルや抱えている疑問などを率直にお喋りして、楽しいひと時でした。昨日も友人と話しをしていたのですが、何にせよバランスというのは非常に大事で、それを今回のワークショップでも改めて感じました。生きていく上で信念やこだわりは確かに重要でしょうが、水が一箇所に留まると腐ってしまうように、気持ちや考え、食事などもあまり一つのことに固執し過ぎると良くないのかもしれません。ヨガでも曲げたら、必ず逆方向に伸ばします。お天気も晴れの日もあれば、雨の日もあります。変化し続けるものに対して、自然体でニュートラルでいることが幸せへの第一歩のような気がしています。

外部リンク:aya-kka's Raw


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-07-19 23:15 | ワークショップ情報
ディハイドレーター、届いたけれど
b0172344_23273917.jpg
いろいろあったディハイドレーターですが、7/10の確認メールから8日後の今日7/18、ようやく届きました。郵便局から国際郵便で届き、受け取り時に関税900円が掛かりました。開けてみると、意外にチープな質感です。プラグは3本です。石塚ともさん経由で購入したVita-Mixではちゃんと変換プラグアダプタがついています(下写真左)。
b0172344_23351427.jpg
また同梱の書類には、「Description」として、

"3900INB 9Tray Black-- Internet Special Warranty voided by Excalibur
because customer will be using unit in Japan-refuses to purchase correct model."

とありました。もう少し書き方があるのではと思ってしまうのは私だけでしょうか。
前々回前回の記事も含めまして、今後Excaliburのサイトから直に購入される方の一助になればと幸いです。
使用レポートは、また後日アップしようと思います。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-07-18 23:53 | 調理器具
成功?トマト酵母
b0172344_2331312.jpg
 冷蔵庫で3日間保存した後、常温で2日経ったのが上の写真です。トマトの表面もシュワシュワして、見た目は酵母のワークショップでテイスティングしたトマト酵母にとてもよく似た雰囲気です。嬉しくてフタを開けてみたところ、泡に交じって白いものが・・・。
b0172344_2353680.jpg
 甘酸っぱい匂いで、不快な腐敗臭もなかったので、恐る恐る白いものを除けて味見をしてみたんですが、特別変な味はしなかったです。とはいえ、恐らく、これはやっぱり、カビでしょうね。5日間待ったのにこんな結末で、とてもとても残念なんですが、「捨てる勇気を持とう」ということで、今回の酵母は廃棄します。(不快な写真かもしれませんが、今後の参考になればとアップしました)
 日経ヘルスオンラインにウエダ家さんの記事がありましたが、そこで失敗しないコツとして、「直射日光に当たらない場所で」とあります。振り返ると、しっかり当ててました(笑)。それが失敗の原因だったのかもしれません。また、ウエダ家著『新しいごはん』によると、トマトは「発酵の進みが早く、カビなどの雑菌が繁殖しやすい」とあります。また、今回冷蔵庫に入れたのは3日間でしたが「長く冷蔵庫に入れるほどおいしくなり、カビも生えにくい」とあるので、次回は1週間くらい保存した後に発酵させてみようと思います。

追記:2009/7/19
トマト酵母を廃棄する前にウエダ家さんに伺ったところ、白いフワフワしたものは「産膜酵母といって酵母の塊です。カビではありません。害はまったくありません」とのことでした。ということは、成功です!やりましたね(笑)。「いまの季節は、カビが生えやすい」ので、「一日一回フタを開けてテースティングしていただいた後、フタを閉めてビンを軽く振ってください」とのことでした。ウエダ家のみなさん、ありがとうございます♪


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-07-18 23:26 | 発酵食品
3日寝かした豆乳ヨーグルト
b0172344_0323644.jpg
先日参加した酵母のワークショップで、ヨーグルトを作るときにも3日ほど冷蔵庫に寝かせてから発酵させると、雑味が消えてさらに美味しくなると伺ったので、早速挑戦。いつもなら、豆乳に発芽玄米ヨーグルトを混ぜて常温で8時間も経たないうちに完成なのですが、今回は混ぜた後、冷蔵庫に3日間保管。その後、室温に戻し、いつものように8時間程度発酵させました。食べてみると、確かにより滑らかな印象です。妻も「洗練された感じがする」と言っています。とはいえ、この3日間の待ち遠しいことと言ったら!(笑)


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-07-18 00:42 | 発酵食品