カテゴリ:ローフードって?( 1 )
ローフードって?
ローフードを知ったのは、2008年の秋ぐらいだったでしょうか。
いえ、もっと前だったかもしれません。
情報に敏感な妻がまた何か始めたぞと思い、正直それほど気にも留めていなかったのです。
それまでも、ヨガや玄米食、マクロビオティックなど、いろんなことを始めるのですが、
それを理解し、その情熱が伝わるのが、夫婦間でも、やはり時間が掛かるようです。

私がローフードをハッキリ意識し始めたのは、
2009年4月12日に横浜で行われた、森田玄さん・きくちゆみさん・石塚ともさんによる
ローフードのセミナーに(妻に連れられて)参加してからです。

ローフードとは、生野菜や果物を主体とした食事で、酵素が活性を失わないように、
加熱するにしても48度以上に加熱しない食事のことだそうです。
(納豆など発酵食品を含む場合もあります)
食べたものを消化するために必要な酵素が食べ物自体にも含まれているので、
加工品や肉を食べたときなどこれまで消化のために無駄に浪費されていたエネルギーを
有効に使えるようになり、元気になったり、スッキリ痩せたりするそうです。
理屈的には、「なるほど!」という感じです。
食べる順序は、まず果物。次に野菜。それからは自由(笑)。良く噛むことも重要です。
食べる量は、朝昼晩で2:4:4くらいにして、夜は8時までに食べ終えた方がいいようです。

私自身、肉食を止め、朝食をグリーンスムージー(野菜と果物をジュース状にしたもの)に変えてから
調子はいいです。新たにローフードブログを立ち上げたり、あきらめていたサーフィンを始めたり、
かなり活動的に動けるようになった気もします。

ただ、昨年夏から時折発症する蕁麻疹に悩まされているのですが、
こちらはまだ完治せず、漢方薬で抑えているような感じです。
ひょっとすると、カラダが正常に戻る途中で起きる好転反応の一種かもしれませんが、ハッキリしません。
蕁麻疹については不明な点が多く、どうなったら必ず出るというわけでもないようなので、
ローフードを続けることで、次第に治ればいいなぁと思っています。

このように最近までまったく意識していなかったローフードですが、
気がつけば、ウチにはローフード関連本が、既に10冊もありました。
内6冊は英文なので、時間は掛かるかもしれませんが、
じっくりと勉強して行こうと思っています。
その中で、発見したり、体験したことを、このブログで発信していく予定です。
ローフードについての疑問やその答えはカテゴリ「Q&A」にまとめています。

(2009年5月6日 追記)
(2010年11月24日 本文中の年度表記の追加と修正)

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
外部リンク:にほんブログ村ローフード (ローフード人気ブログリンク集)
[PR]
by yuta-vegi | 2009-04-23 17:51 | ローフードって?