ズッキーニで作るラップ
b0172344_18353278.jpg
 ズッキーニとフラックスミール(フラックスシードを粉状にしたもの)でラップを作ってみました。オリーブオイルやレモンジュースなどを加えて、Vita-Mixに掛けたのち、ディハイドレーターに約8時間掛けました。上の画像の左が乾燥前、右が乾燥後です。
 具は、ドライトマトと生のトマトで作ったトマトソース(下画像の上)と、ナスやキノコをマリネしてディハイドレーターに掛けたもの(下画像の下)の二種類です。ラップの生地が、ズッキーニだからか、或いはフラックスミールのせいかもしれませんが、食べたとき、ちょっとヌルっとします。それが何だか違和感で、具との相性もあったかもしれませんが、個人的にはイマイチな印象でした。8時間も掛けたのに!という感じですが、考えてみれば、野菜が出来るまでにはもっともっと時間と手間が掛かっているわけで、そう思うと、改めて食べ物に感謝したい気持ちになりました。
b0172344_18343636.jpg
 
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2013-06-30 18:47 | Breads & Wraps
<< 発芽玄米トルティーヤ作りに挑戦... スプラウト >>