大根のパスタ、きのこソース
b0172344_18582777.jpg
 ピーラーで作る大根のパスタの食感をもう少し小麦のパスタっぽくならないものかと、試行錯誤です。大根の辛みを抜くために、塩やレモン汁で揉んだりしていましたが、時間が経つと辛みは消えて行くという記事や、辛みも美味しさの一つという意見もあり、辛みはそれほど気にしなくてもいいのかもしれません。今回は食感を改善すべく、スライスした大根を水洗いした後にしっかりと水気を切り、オリーブオイルをからめて、食前にディハイドレーターに15分ほど掛けてみました。結果は、やはり大根は大根ですね(笑)。妻は美味しいと言っていますが、個人的には刺身のツマと切り干し大根の中間のような印象でした。
 今回のソースは、きのこソース。カットしたトマトとニュートリショナルイーストを加え、醤油と黒酢とオリーブオイルでマリネしたきのこを、ディハイドレーターで1時間ほど乾燥したものです。このレシピはどの野菜でも美味しく頂けそうな印象で、今回もバッチリでした。全体的にはまずまずのレシピだったと思います。それにしても、ローフードは、食後の余韻がとても心地良いですね。ローフードの魅力再発見の午後でした。

 これまでのベジ・パスタ料理については、カテゴリ「Mains」からご覧頂けます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2013-06-16 19:19 | Mains
<< カボチャと大根のサラダ 甘夏+グリーンスムージー >>