ヨーグルトじゃない?豆乳グルトを食べてみた
b0172344_17132110.jpg
 二年前、中部エリアのみでしか発売されず、ずっと気になっていた豆乳グルトが、最近ようやく首都圏でも販売になったようなので、早速、購入しました。味見をする前に、いつもの豆乳ヨーグルトを作る手順で、植え継ぎ(または種継ぎ。ヨーグルトの複製のこと)に挑戦してみることにしました。熱湯殺菌したガラス容器に大さじ3杯ほど入れ、お気に入りのふくれんふくゆたか無調整豆乳を加えていきます。決してメーカーからは推奨されない方法ですが、うまく行けば、豆乳グルトをベースにした豆乳ヨーグルトが出来ると思います(挑戦される方は自己責任でお願いします)。

 さて、豆乳グルトのお味の方ですが、口に入れたとき、上手く言えませんが、ちょっとムワッします。酸味はそれほど強くなく、市販のヨーグルトにしては、かなり美味しい方だと思います。カチッとしておらず、ゆる〜い食感です(下画像左)。いつもウチで作っている豆乳ヨーグルト(下画像右)と比べると、やっぱり物足らないところはありますが、製品として均一な品質を保つためには、何か犠牲になっているところもあるのかもしれません。 

 サイトを見ると、「ヨーグルトじゃない、豆乳グルト」とあります。ヨーグルトかと思っていましたので、じゃあ一体なんなの?と、パッケージを見ますと、「はっ酵豆乳食品(生菓子)」とあります。『FAOとWHOによって1977年に定められたヨーグルトの厳密な定義によると、「ヨーグルトとは乳及び乳酸菌を原料とし、ブルガリア菌とサーモフィルス菌が大量に存在し、その発酵作用で作られた物」(wikipedia)』とのことで、原材料に乳を使っていないので、そうなったのかもしれません。生菓子というのはどうかと思ってしまいますが。

 パッケージには「植物性乳酸菌」とありますが、これもサイトに説明があります。「菌に植物性も動物性もない」という話を聞いたことがありますが、単純に「植物由来」ということらしいです。乳酸菌について、興味のあるかたは、検索してみて下さい。調べると、とても奥が深いですよ。

b0172344_17375522.jpg

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2013-06-07 17:51 | 発酵食品
<< 豆乳グルト、植え継ぎの結果 部屋で育てたトマト >>