発芽ひよこ豆
b0172344_1015953.jpg
Jeremy A. Safron著『The Raw Truth』やJordan Maerin著『RAW FOOD FOR BUSY PEOPLE』の中でスプラウトのことが書かれているのを見て、ひよこ豆を発芽させてみました。やり方は、水でよく洗った後、8時間~12時間浸水。その後、ざるなどにあけて2~3日すると発芽するとのことです。上の画像は一晩浸水、その後ざるにあけ、2日経った状態です。ざるにあけた後、一日一回洗った方がいいと『RAW FOOD FOR BUSY PEOPLE』には書いてありますので、一日一回さらっと洗っています。食べてみたのですが、ちょっと青臭い感じで、個人的にはやや苦手かも(笑)。料理の仕方でおいしくなるかもしれません。ひよこ豆は「ガルバンゾ」と書かれていることもありますが、いつ見ても「頑張るぞ!」に見えてしまいます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-06-05 10:14 | 食材
<< ベビーコーンとコールラビ ズッキーニのフェットチーネ、ア... >>