ズッキーニのフェットチーネ
b0172344_20244763.jpg
 ズッキーニで、フェットチーネを作りました。
 前回は卓上スライサーの千切りで作ったようですが、今回は幅広のピーラーでやや厚めにスライスした後、包丁で8mm幅くらいにカットしてみました。いずれの場合も、スライスした後に少量のオリーブオイルをまぶして、水気が出ないようにコーティングするのがポイントです。ズッキーニの皮というか、濃い緑の部分は取り除いた方が、見た目も食感も、よりパスタっぽくなると思います。
 ソースは、バジルとカシューと発芽させたキヌア、それに少量のニンニクと新玉ネギ、オリーブオイル、リンゴ酢、塩をクイジナートにかけ、仕上げにカットしたアボカドとトマトを加えたものです。

 奥は、カラマンダリンとルッコラのサラダです。リンゴ酢で和えただけで、とても美味しいサラダになりました。左上は、アボカドとインゲンと新玉ネギを梅酢とオリーブオイルで和えたサラダです。
 オリーブオイルは、エクストラ・バージンでコールド・プレスのものがオススメです。ウチは近所に、味見が出来て、量り売りで買えるオリーブオイルのお店があるので、大変重宝しています。

外部リンク:はかり売りオリーブオイルのお店ル・ボスケ

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
[PR]
by yuta-vegi | 2009-05-16 20:50 | Mains
<< 発芽玄米 イチゴのジェラート >>